トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



アミーチ・クヮルテット


The D'Amici String Quartet


photo

2004年1月、アミーチ・クァルテットのドイツでのデビュー公演は大成功に終わった。聴衆や批評家は、現存するクァルテットの中でも最高のレベルに達したこの新しいクァルテットの誕生を大喝采で迎えた。ユニークな室内楽の名手から成るアミーチ・クァルテットは、結成直後より、ロンドン、ニューヨーク、シドニーなどの主要音楽都市よりのオファーが舞い込んでいる。この4名の音楽家は、結成以前は4人でクァルテットとして演奏した経験はなかったが、個々の様々なソロ、室内楽、オーケストラ、教育分野における世界の各地における豊かな音楽・人生経験を礎にして、若いクァルテットの持つような自主性、新鮮さ、喜びを保ち続けることを信条としている。アミーチ・クァルテットは弦楽四重奏の偉大な名曲の数々をレパートリーとし、年間の演奏回数を50回以内と制限している。結成当初より“馴れ合い”を禁じ、毎回のコンサートに、その最高の音楽的レベルと新鮮さを出していくことに専念する。クァルテットは、メンバー4人が“友人”であり続ける限り(従つて、友人 ― イタリア語でD'Amichiというクァルテット名を命名した。)クァルテット活動を続けるということを公式に表明している。