トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



アルディッティ弦楽四重奏団


Arditti Quartet


photo

1974年にアーヴィン・アルディッティによって結成。現代音楽と20世紀初頭の作品における卓越した演奏と解釈で、世界的な名声を得ている。一年の間に50曲を世界初演。ケージ、カーター、フェルドマン、ファーニホウ等の作品を初演する。82年から96年まで毎年、ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習で、演奏家と作曲家のためのワークショップを行う。発売CDは80タイトルを超え、91年ニューヨークで「グラマビジョン」がグラミー賞にノミネート。99年には、これまでの功績に対しシーメンス音楽賞を受賞した。日本デビューは、88年、武満徹が主宰していたミュージック・トゥディ。以来数回来日を果たし、2000年、東京での7時間マラソンコンサート、自選20世紀名曲14曲を演奏。他にも全国6都市で演奏。大好評を博す。2001年秋、メルボルン音楽祭で5夜連続の演奏会を行う。2002年6月、来日ツアーを行った。