トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



リディア・ビジャーク(ピアノ)


Lidija BIZJAK


photo

ベオグラード生まれ。6歳よりピアノを始め、1996年にベオグラード音楽院を卒業。引き続きパリ国立高等音楽院でジャック・ルヴィエ(ピアノ)とモーリス・ブルグ(室内楽)に師事。これまでにフェレンツ・ラドシュ、マレイ・ペライア、レオン・フライシャー、アリエ・ヴァルディをはじめとする巨匠たちとの出会いにより影響を受ける。
多数のコンクールに入賞しており、第5回ダブリン国際ピアノコンクールでは入賞及び現代作品演奏において特別賞を受賞。リサイタルを行う他、フランス国立管弦楽団、ブリテン・シンフォニア、アイルランド国立交響楽団、シンフォニア・ヴァルソヴィア、トゥールズ・キャピュトル国立管弦楽団、ベオグラード・フィルハーモニー管弦楽団を含む多くのオーケストラと共演。
2000年、フランスを代表するライジング・スター・アーティストとして、アレクセイ・オグリンチュク(オーボエ)と共にカーネギー・ホール、ウィグモア・ホール、ウィーン楽友協会、コンセルトヘボウ、ブリュッセルのパレ・デ・ボザールを含む欧米の主要ホールに出演。また、BBCプロムス、ロッケンハウス室内音楽祭、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ(ナント/東京)のほか、セルヴィア、フランス、チェコ、北米などの国際音楽祭に招かれている。
2002年に姉であるサンヤ・ビジャークとピアノ・デュオを結成、ヨーロッパ各地で演奏活動を行っている。