トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



ゴーティエ・カプソン(チェロ)


Gautier CAPUÇON


photo
©M.Tammaro

1981年生まれ。パリ音楽院でアニー・コシェ=ザキーヌ、フィリップ・ミュラーに、ウィーンではハインリヒ・シフに師事。99年モーリス・ラヴェル・アカデミーで1位、アンドレ・ナヴァラ・コンクール優勝。2004年ドイツのエコー賞とボルレッティ・ブイトーニ・トラスト賞受賞。
ソリストとして活発な演奏活動を展開し、世界各地でリサイタルを行うほか、ラ・ロック・ダンテロン、ストラスブール、ベルリン(クラウディオ・アバドの招請による)、イェルサレム、ロッケンハウス、ラインガウ、ストレーザ、エジンバラ、ルツェルン、ヴェルビエ、ロンドン・モーストリー・モーツァルト、ルガーノのマルタ・アルゲリッチ音楽祭など著名な音楽祭へ参加。オーケストラではバイエルン放送交響楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団、フランクフルト放送交響楽団、ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラ、モスクワ放送交響楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団、スペイン国立放送交響楽団、フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団、パリ管弦楽団、ヘルシンキ放送交響楽団、フランス国立管弦楽団、フィラデルフィア管弦楽団、シンシナティ交響楽団などと共演している。
使用楽器は1701年製のマッテオ・ゴフリラーと、BSIより貸与された1746年製のジョゼフ・コントレラス。
トッパンホールには、06年11月に兄でヴァイオリニストのルノー・カプソンとの共演で初登場。13年12月にはユジャ・ワンと共演し、聴衆を魅了した。