トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



ファニー・クラマジラン(ヴァイオリン)


Fanny CLAMAGIRAND


photo
©Laetitia Carrette

1984年パリ生まれ。2000年パリ国立高等音楽院修士課程に入学、ジャン=ジャック・カントロフに師事。04年にロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・ミュージックを卒業。
95年ルイ・シュポーア国際コンクール優勝。05年フリッツ・クライスラー国際コンクール第1位。07年には、モンテ・カルロ・ヴァイオリン・マスターズにて「モナコの侯爵レニエIII世賞」(優勝)を受賞。
これまで、フランツ・ウェルザー=メスト、トゥガン・ソヒエフ、ピエタリ・インキネン、ギドン・クレーメル、ピーター・ウィスペルウェイ、イザイ弦楽四重奏団らと共演。またウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、パリ室内管弦楽団、ウィーン交響楽団、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団、モンテ・カルロ交響楽団、フェニーチェ歌劇場管弦楽団、エルサレム交響楽団など世界中のオーケストラと共演するほかルツェルンなど世界的な音楽祭にも数多く招かれている。
録音では、2007年にデビューCD「イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全集」をリリースし、フランス・ミュジック賞およびフナック優秀賞を受賞。2009年にパトリック・ガロワ指揮/シンフォニア・フィンランディアと録音した「サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲全曲集」は、フランスの『クラシカ』誌よりショック賞を授与された。
09年のラ・フォル・ジュルネで初来日。10年には、シアターコクーンにて勅使川原三郎演出による「Obsession」に出演、二人のダンサーが踊る舞台上でイザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタを奏でるという大役を果たした。11年、〈ニューイヤーコンサート〉で鮮烈なトッパンホールデビュー、鈴木優人、佐藤俊介、北村朋幹ら日本の俊英とも共演した。12年〈エスポワール スペシャル〉では、コーエンとともにフレンチ・プログラムで聴衆を魅了。
使用楽器は、1700年製(ヴェネツィア)マッテオ・ゴフリラー。
オフィシャル・サイト:http://www.clamagirand.com/