トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



クリストフ・コワン(チェロ)


Christophe COIN


photo

1958年フランスのカン生まれ。74年パリ国立高等音楽院のアンドレ・ナヴァラのクラスを首席で卒業後、ウィーンに渡りニコラウス・アーノンクールに師事、またスイスのバーゼル・スコラ・カントルムにてジョルディ・サヴァールにヴィオラ・ダ・ガンバを師事。ソリストとしてはアーノンクール率いるウィーン・コンツェントゥス・ムジクスや、クリストファー・ホグウッド率いるエンシェント室内管弦楽団、サヴァール率いるHesperion]](=エスペリオン20)などと共演。84年にルドルフ・ヌレエフ監督の現代舞踏作品にて、無伴奏チェロ組曲第3番を演奏。同年、エーリッヒ・ヘーバルトらとモザイク・クァルテットを結成し、現在も活動を精力的に続けている。91年、リモージュ・バロック・アンサンブルの音楽監督に就任し指揮活動も行う。録音も多数あり、モザイク・クァルテットとのハイドンでグラモフォン賞を、リモージュ・バロック・アンサンブルとのピッコロチェロによるバッハのカンタータ集では、Victoire de la Musique賞を受賞。教育者としては、パリ国立高等音楽院とバーゼル・スコラ・カントルムでバロック・チェロとヴィオラ・ダ・ガンバを指導。