トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



藤田真央(ピアノ)


Mao FUJITA


photo
©Shigeto Imura

1998年東京都生まれ。3歳からピアノを始める。現在、特別特待奨学生として東京音楽大学2年ピアノ演奏家コース・エクセレンスに在学中。
2017年第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝。併せて「青年批評家賞」「聴衆賞」「現代曲賞」の特別賞を受賞し、一躍世界の注目を浴びる。
そのほか、10年世界クラシック ピアノ・コンクール(ジュニア部門)(台湾)で優勝、全日本学生音楽コンクール(小学校の部)第1位、13年ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノ・コンクール(オーストリア)、15年若い音楽家のためのモーツァルト国際音楽コンクール(中国)第1位、16年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位、ジーナ・バッカウアー国際ヤングピアノコンクール(アメリカ)第3位など、国内外のコンクールで数々の受賞を重ねる。
13年津田ホールにて初リサイタル開催。以降、国内はもとより、ルール音楽祭、ショパン国際音楽祭(ポーランド)、アッシジ音楽祭(イタリア)、バート・ラガッツ次世代音楽祭(スイス)などの音楽祭に招待されリサイタルを行っている。2018年夏には、ヴェルビエ音楽祭にアカデミー生として参加予定。
これまでに、オレグ・カエターニ、リッカルド・ミナーシ、現田茂夫、飯森範親、大友直人、レイ・ホトダ、クリスティアン・ツァハリアス、リュー・ジアらの指揮のもと、東京都交響楽団、東京交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、ユタ交響楽団、ローザンヌ室内管弦楽団、マカオ管弦楽団等のオーケストラと共演。
CDは、2018年5月に最新盤「パッセージ」(NYCC-27306)をリリースした。
トッパンホールには、16年4月の〈ランチタイムコンサート〉に出演している。