トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



イリア・グリンゴルツ(ヴァイオリン)


Ilya GRINGOLTS


photo
©J Henry Fair/DG

1982年サンクトペテルブルク生まれ。98年パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール優勝および特別賞受賞。95年メニューイン国際ヴァイオリン・コンクール優勝。ロシア国内ではモスクワ、サンクトペテルブルクなどの主要ホールで演奏活動を行ったほか、イタリア、フランス、イギリス、スカンジナビア等でも演奏を行った。99年7月にはオタワでP.ズーカーマン指揮ナショナル・アーツ・センター・オーケストラと共演、北米デビューを果たした。99年3月、O.ヴァンスカ指揮ラハティ響との共演で初のアルバム“パガニーニ”をBISからリリース。また2001年5月にはドイツ・グラモフォンとの専属レコーディング契約を交わし、02年12月にI.パールマン指揮イスラエル・フィルとの共演でチャイコフスキーとショスタコーヴィチの協奏曲をリリース。01/02シーズンは、ロスアンジェルス・フィル、ミネソタ交響楽団を始め、イギリス室内管弦楽団、ユーリ・バシュメット等とも共演し、欧米を中心にその評価は高まっている。02/03シーズンは、バレンボイム指揮シカゴ交響楽団、Z.メータ指揮イスラエル・フィルを始め、K.マズア、M.ロストロポーヴィチらとの共演を予定している。また、パリ、ブリュッセル、ロンドンなどの主要ホールでリサイタルを行う他、国際的な音楽祭等への参加も決まっており、Y.バシュメット、G.シャハム、E.アックス、L.O.アンスネスらと共演する予定。
これまで、サンクトペテルブルク特別音楽院でT.リベロヴァに、またドロシー・ディレイ、パールマンに師事した。
2001年12月、日本にてリサイタルデビューを果たした。今回が2回目のリサイタルとなる。