トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



パウル・グルダ(ピアノ)


Paul GULDA


photo

9歳の時からローランド・バティク、父フリードリヒ・グルダ、レオニード・ブルンベルク、ルドルフ・ゼルキンに師事。ソリストとして、ウィーン・フィル、ゲヴァントハウス管などと共演。室内楽では、アンサンブル・ウィーン・ベルリン、ハーゲン・クァルテット、ハインリヒ・シフらと共演している。作曲家としても活動し、近年は後進の指導に力を注いでいる。
トッパンホールには、2005年ルノー・カプソンとの共演で出演。また08年には、久保田巧とブラームスのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会を行っている。同作品は、久保田との共演でCDリリースされ、高く評価されている。