トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



フランソワ=フレデリック・ギー(ピアノ)


François-Frédéric GUY


photo
©Eric Manas

パリ高等音楽院でドミニク・メルレ、クリスティアン・イヴァルディに師事し、首席で卒業。その他、レオン・フライシャー、マレイ・ペライアらのもとで研鑚を積んだ。これまで、サヴァリッシュやハイティンクらと共演。パリ管、ロンドン・フィル、フィルハーモニア管、バンベルク響、日本フィル等と共演。また、シャトレ座、シャンゼリゼ劇場、ウィグモア・ホール、クイーン・エリザベス・ホール、ケネディ・センターを始め、世界各地でリサイタルを行っている。2003年1月のベルリン公演では、「驚くべき豊かな表現力とテクニック」と評価された。CDは、ベートーヴェンのピアノ・ソナタOp.109とOp.106(メリディアン)があり、「これ以上のハンマークラヴィーア(Op.106)のディスクを見つけるのは難しいだろう」と評された。また、フランスの若い作曲家エリック・タンギーによるピアノ作品のCD(ハルモニア・ムンディ)をリリース。最近はプロコフィエフのソナタ第6番と第8番をリリースし、CD誌等で高く評価されている。2003年11月、ロンドン・フィルとブラームスのピアノ協奏曲第2番をリリース。室内楽でも、アンネ・ガスティネルらとベートーヴェンのチェロ・ソナタ等をリリース(ナイーヴ)している。