トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



原 麻理子(ヴィオラ)


Mariko HARA


photo
©Tom Lanzrath

桐朋女子高等学校音楽科を経て2007年同大学を卒業。09年ジュネーヴ音楽院首席卒業。13年ケルン音楽院卒業。現在、ケルンを拠点に幅広く活動している。13年ドイツで発売されたCDは、欧州各地のメディアで絶賛を受け、国内でも『レコード芸術』誌の特選盤に選ばれる。これまで欧州各地の著名な音楽祭に多数出演するほか、2012/13シーズンには、ドイツのモーツァルト協会の「ヤングアーティスト」にヴィオリストとして初めて選ばれる。
公益財団法人ロームミュージックファンデーションの奨学生として、今井信子、アントワン・タメスティ、スティーヴン・イッサーリスらに師事。
トッパンホールには、14年に〈ランチタイムコンサート〉で初登場。15年の〈ニューイヤーコンサート〉では、バンドネオンの三浦一馬らと結成したトリオ・マリーナのメンバーとして、また16年の艶〈ニューイヤーコンサート〉にも、日本の若手俊英らとともに登場し、豊かな将来性を示した。