トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



マリー=エリザベート・ヘッカー(チェロ)


Marie-Elisabeth HECKER


photo
©Benjamin Ealovega

1987年、ツヴィッカウ生まれ。ペーター・ブルンズに師事。その後、ハインリヒ・シフのもとで学ぶ。2005年、第8回ロストロポーヴィチ国際チェロ・コンクールにて、同コンクール史上はじめて第1位と2つの特別賞を同時に勝ち取り、瞬く間に国際舞台に躍り出た。
これまで、バレンボイム、ゲルギエフ、ハーディング、ヘンゲルブロック、ヘレヴェッヘ、ヤノフスキ、ルイジ、ナガノ、サラステ、ティーレマン、ドホナーニ、ツァハリアスらの指揮のもと、BBC交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、スカラ座フィルハーモニー管弦楽団、hr交響楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、パリ管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ベルリン放送交響楽団、スペイン国立管弦楽団、ウィーン交響楽団等と共演。
室内楽の分野でも、マーティン・ヘルムヘンとともに欧米各地や音楽祭でリサイタルを開催するほか、今シーズンにヘルムヘン、ヴェロニカ・エーベルレ、アントワン・タメスティとピアノ四重奏の公演を行うなど、積極的に活動している。また、ミュージック・ロード・ルワンダの協力のもと、定期的にルワンダの音楽学校を訪れ、コンサートや教育プロジェクトを通じた支援活動を行っている。