トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



池松 宏(コントラバス)


Hiroshi IKEMATSU


photo

1964年ブラジル生まれ。19歳よりコントラバスを始め、堤俊作に師事。桐朋学園大学音楽学部入学後、オーケストラ、室内楽などを小野崎充、西田直文、田中雅彦に師事。卒業後カナダにてゲーリー・カーに師事。89年NHK交響楽団に入団、94年より同団首席奏者を務める傍ら、ソロや室内楽などでも幅広く活躍。92年指揮者を置かない弦楽合奏団「ストリング・アンサンブル“ヴェガ”」を創立し、毎年一回の定期公演を開催。また、現代曲の演奏や初演に積極的に取り組む「プレイアード五重奏団」のメンバーとして、アルバムをリリース。99年には初のソロ・リサイタルを開催、洗練された音楽性と驚異的なテクニックを披露し一躍話題の的となった。その後も各地でリサイタルを行い、いずれも高評を得た。ソロコントラバス・アンサンブル、サイレントベース5台によるアンサンブルによる公演等、クラシックの枠にとらわれない柔軟なアイデアとパフォーマンスで数多くの聴衆を魅了している。その他、倉敷音楽祭、宮崎国際音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、ドレスデン音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバル松本への参加、JTアートホール室内楽シリーズに出演。これまでに5枚のソロ・アルバムをリリースしている。
2006年NHK交響楽団を退団後、拠点をニュージーランドに移し、同年5月ニュージーランド交響楽団首席コントラバス奏者に就任。現在、紀尾井シンフォニエッタ東京、東京アンサンブル、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバー。世界のトップ・コントラバス奏者の一人として一層の注目を集めている。