トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



入江一雄(ピアノ)


Kazuo IRIE


photo

埼玉県出身。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学・同大学院を首席で卒業・修了。在学時にアリアドネ・ムジカ賞、アカンサス音楽賞、同声会賞、大賀典雄賞、三菱地所賞、クロイツァー賞、大学院アカンサス音楽賞受賞のほか、明治安田クオリティオブライフ文化財団音楽奨学生に選出される。モーニングコンサート・芸大ピアノシリーズ等の学内コンサートに出演。東京芸大シンフォニーオーケストラ・ドイツ公演(Young Euro Classic)ではソリストとして同行し、細川俊夫作曲《沈黙の海》を共演した。
第77回日本音楽コンクールピアノ部門第1位。併せて野村賞、井口賞、河合賞、岩谷賞(聴衆賞)受賞。同コンクール入賞を機に演奏活動を開始し、ソロだけでなく国内主要オーケストラとの共演や、室内楽・アンサンブル等多岐にわたって活動。
これまでに栗原ひろみ、國谷尊之、故 竹島悠紀子、ガブリエル・タッキーノ、植田克己、上野真、野島稔らに師事。現在はロームミュージックファンデーションより助成を受け、モスクワ音楽院研究科に在籍、エリソ・ヴィルサラーゼに指導を受けている。
トッパンホールには、2011年にTrio Prismのメンバーとして〈ランチタイムコンサート〉に初登場し、ベートーヴェンのピアノ三重奏曲で清新な演奏を聴かせた。