トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



スティーヴン・コヴァセヴィッチ(ピアノ)


Stephen KOVACEVICH


photo

1940年ロサンゼルス生まれ。61年、ロンドンのウィグモア・ホールで国際的なデビューを飾る。以来、ベートーヴェン弾きとして注目され、ロンドンを本拠として演奏活動を開始。65年、サー・コリン・デイヴィス指揮BBC交響楽団との「皇帝」で評価を決定づけた。67年にはニューヨークデビューも果たした。バルトークのピアノ協奏曲第2番の録音はエジソン賞を受賞 。さらに、リチャード・ロドニー・ベネットのピアノ協奏曲の献呈を受け初演している。84年から指揮活動も開始し、90年からアイルランド室内管弦楽団の音楽監督兼首席指揮者に就任。90年以降、EMIにベートーヴェン、シューベルトのソナタ、ブラームスの協奏曲(サヴァリッシュ/ロンドン響)およびチェロソナタ(リン・ハレル)等を録音し高い評価を受けている。 現在、熱情ソナタの録音、ハンマークラヴィーアソナタの吟味に取り組んでいる。