トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



久保田巧(ヴァイオリン)


Takumi KUBOTA


photo
©Fumiaki FUJIMOTO

東京生まれ。外山滋、江藤俊哉らに師事。桐朋女子高等学校音楽科を経て、ウィーン国立音楽大学にてヴォルフガング・シュナイダーハンに師事。1983年第2回フリッツ・クライスラー国際コンクール第2位、第3回ミケランジェロ・アバド国際音楽コンクール第1位。84年ミュンヘン国際コンクール・ヴァイオリン部門で18年ぶりの1位として日本人初優勝。以来、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団、NHK交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団など国内外の名だたるオーケストラと共演。88年、ウィーン・ピアノ四重奏団を結成。87年よりサイトウ・キネン・オーケストラに、また90年より水戸室内管弦楽団にも参加、中心メンバーとして活躍している。
また、アヴォ・クユムジャン、ヴァディム・サハロフやパウル・グルダらとコンビを組んでのリサイタルは、国内外で好評を得ている。CD録音も多く、2003年プロコフィエフ没後50周年を記念して録音したソナタ全集は高く評価された。また、「バッハ:無伴奏パルティータ全曲」は、『レコード芸術』誌で特選盤に選ばれた。桐朋学園大学音楽学部准教授、国立音楽大学客員教授。
トッパンホールでは、11年〈おとなの直球勝負〉に出演したほか、16年のトッパンホール15周年室内楽フェスティバルでもクリスティアン・テツラフらとともに名演を聴かせた。