トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



エリック・ル・サージュ(ピアノ)


Éric LE SAGE


photo

パリ国立高等音楽院を17歳で卒業後、ロンドンでマリア・クーシオに師事。1985年ポルト国際ピアノ・コンクールおよび89年ロベルト・シューマン国際コンクール第1位、90年リーズ国際ピアノ・コンクール第3位などの受賞歴を持つ。
ウィグモア・ホール、サル・プレイエル、アムステルダム・コンセルトヘボウ、カーネギー・ホールを含む著名コンサートホールでリサイタルを行うほか、ロサンジェルス・フィルハーモニック、フィラデルフィア管弦楽団、トロント交響楽団、シュトゥットガルト放送交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団など数多くのオーケストラと共演。また、優れた室内楽奏者としても知られ、92年よりサロン・ド・プロヴァンス国際音楽祭をポール・メイエ、エマニュエル・パユらと共に主宰。
プーランクの室内楽全集、シューマンのピアノ作品および室内楽作品全集(2010年ドイツ・レコード批評家賞受賞)、フォーレ室内楽作品全集を含む多数のCDをリリース。現在、フライブルク音楽大学教授。
トッパンホールには、2009年、メシアン《世の終わりのための四重奏曲》以来の登場となる。