トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



アレクサンダー・ロンクィヒ(ピアノ)


Alexander LONQUICH


photo

1960年ドイツ生まれ。パウル・バドゥラ=スコダ、シュミット・ネイガウスらに師事。弱冠16歳でイタリアのアントニオ・カーサグランデ・ピアノコンクール第1位を獲得。以来、ヨーロッパ全域の主要な音楽都市で数々の公演を行う。アバド、ザンデルリンク、コープマン、クリヴィヌら名指揮者らと共演を重ねる。シャンドル・ヴェーグの死後も定期的に招かれているカメラータ・ザルツブルクとはとりわけ緊密な関係を保っている。マーラー・チェンバー・オーケストラ、カメラータ・ザルツブルク、マントヴァ室内管とは、ピアノの弾き振りでも共演。室内楽では、フランク・ペーター・ツィンマーマン、シュロモ・ミンツ、スティーヴン・イッサーリス、ミクローシュ・ペレーニ、ヴォルフラム・クリスト、カール・ライスター、ハインリヒ・シフとの共演が多い。数多くのCDが国際的な賞を受賞しており、1992年にディアパゾン・ドール賞、93年にイタリアの批評家賞プレミオ・アビアッティ賞、94年にエジソン賞を受賞。欧米とオーストラリアではマスタークラスを行い、イモラ・ピアノ・アカデミーとケルン音楽大学で教鞭をとっている。03年のルツェルン・ピアノ・フェスティヴァルではソリストとして名演を残した。近年、各地の音楽祭やホールから多くのリサイタルを招聘されている。トッパンホールには05年にリサイタルとH.シフとの共演で出演し、好評を博している。