トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



牧野葵美(ヴィオラ)


Kimi MAKINO


photo

相愛高等学校音楽科を経て、相愛大学音楽学部を特別奨学生として卒業。同時にヴァイオリンからヴィオラに転向。ロームミュージック ファンデーション奨学生としてジュネーヴ音楽大学に留学。2011年マスターコンサート課程を首席で卒業。13年同音楽大学ソリスト課程を卒業。現在、王立ノーザン音楽大学にて研鑽を積む。
05年関西弦楽コンクール・ヴィオラ部門優秀賞・審査員賞受賞。12年第2回東京国際ヴィオラコンクール第3位、京都青山音楽賞・新人賞受賞。
08年「牧野葵美 ヴァイオリン・ヴィオラ リサイタル」を開催。明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学金を受ける。09年関西新人演奏会、読売新人演奏会に出演。NHK-FM「名曲リサイタル」「リサイタル・ノヴァ」に出演。
これまでに、日本センチュリー交響楽団、東京都交響楽団と協演。
11/12年には、ルツェルン音楽祭アカデミーに参加、首席奏者を務めたほか、ムジェーヴ音楽祭(フランス)に招待される。
これまでにヴァイオリンを松本光世、岸邉百百雄、小栗まち絵らに、ヴィオラを松実健太、山本由美子、ミゲル・ダ・シルヴァらに師事。現在、ヴィオラをガース・ノックス、今井信子に師事している。