トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



アンドレーア・マルコン(チェンバロ)


Andrea MARCON


photo

イタリアのオルガン奏者、チェンバロ奏者、指揮者で、学者でもあるアンドレーア・マルコンは今やイタリア古楽界の最先端として認知されている。1997年にヴェニス・バロック・オーケストラを設立。ソニークラシカルと専属契約を結び、カルミニョーラとともに、斬新でダイナミックな解釈による「四季」と世界初録音となるヴィヴァルディの3つの協奏曲を録音したCDをリリース。従来のヴィヴァルディ解釈の枠を激しく打ち破った演奏は瞬く間にヨーロッパの音楽界に話題を巻き起こした。数々のオルガン・コンクール等で入賞。オルガンの録音は、ドイツレコード批評家賞、アントニオ・ヴィヴァルディ・レコード賞などをはじめ、数々の賞を受けている。スイスのバーゼル・スコラ・カントルムでバロック音楽の権威であるハンス=マルティン・リンデとトン・コープマンに師事し、97年以降は自身も教鞭を執っている。またヨーロッパ各地の音楽祭、コンサート・シリーズへの出演に加え、各地の音楽大学で後進の指導にあたるほか、数々の国際コンクールの審査員も務めている。2003年2月、ヴェニス・バロック・オーケストラを率い、カルミニョーラとともにトッパンホール出演。