トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)


Alexander MELNIKOV


photo

1973年モスクワ生まれ。16歳の時、シューマン国際コンクール、エリザベート・コンクール、ユネスコ国際コンクールと矢継ぎ早に上位入賞を果たす。モスクワ音楽院では名教授レフ・ナヒーモフ教授に師事。92年ドイツのシュレスヴィック・ホルスタイン音楽祭、伝説の巨匠リヒテルの代役として演奏したメルニコフに贈られたのは、満場の聴衆の熱狂的な拍手であった。それはまた、モスクワ生まれの若きピアニストがリヒテルの後継者として認められた瞬間でもあった。リヒテルにその才能を認められたメルニコフは、巨匠を中心とした音楽仲間、即ちチェロのグットマンやヴィオラのバシュメット、ピアノのヴィルサラーゼなど所謂リヒテルファミリーのメンバーたちから暖かく見守られ、育てられた。みずみずしい感性をもって、音楽とは何かを学び、感じ、洞察し、そして自分独自の音、色彩を完成させていった。その純粋で穏やかな表情の裏には、神に与えられた才能に決して奢ることなく、ただひたすらに自分の音楽を追求する謙虚で真摯な姿勢が伺える。今世界で最も注目される指揮者、ゲルギエフ、ヤンソンス、テミルカーノフなどとオーケストラ共演も数多くなっている。近年では、ゲルギエフが主宰する夏の音楽祭サンクトペテルブルクの白夜祭には毎年招かれ、ワディム・レーピンやバシュメット、モスクワ・ソロイスツと頻繁に共演を重ねている。