トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



ポール・メイエ(クラリネット)


Paul MEYER


photo

1965年フランスのアルザス生まれ。82年パリ音楽院を17歳で卒業。84年19歳でニューヨークのカーネギー・ホールにデビュー。85年トゥーロン国際コンクール優勝。パリ・オペラ座とリヨン歌劇場というフランスを代表する2つのオーケストラの首席奏者として活躍後、ソロ活動に専念。完璧な技術と品のある豊かな音色で天才クラリネット奏者として多くの作曲家から曲を捧げられ初演も多い。協奏曲のレパートリーは約100曲にのぼる。91年ゲルト・キュールの協奏曲をザルツブルグ音楽祭で初演。94年ペンデレツキの協奏曲をキッシンゲン音楽祭で初演。96年ベリオの協奏曲を初演。室内楽でも世界の超一流ソリストたちと共演するほか、近年では指揮者としても活躍している。トッパンホールには、2002年にエリック・ル・サージュと出演し、好評を博した。