トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



緑川まり(ソプラノ)


Mari MIDORIKAWA


photo

リリカルな役柄からドラマティックな役柄まで対応できる、稀有な声と表現力によって近年目覚しい活躍を繰り広げる気鋭のソプラノ。桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了。故伊藤武雄、後藤寿子の両氏に師事。第5回日仏声楽コンクール奨励賞受賞。イタリア・ミラノに留学。1991年、ヴェルディ国際声楽コンクール入賞。2000年6月には、ドイツ・バーデン州立歌劇場公演「トスカ」で海外デビュー、その成功を受け続いて12月には「アイーダ」にも主演。国際的ソプラノ歌手としての飛躍に多くの期待が寄せられている。国内でも、大野和士指揮Bunkamura日中合作オペラ、東京フィルオペラ・コンチェルタンテ・シリーズ、二期会および新国立劇場主催オペラ公演、NHK交響楽団をはじめとする主要オーケストラの定期演奏会などで、次々と難役に意欲的に取り組み話題となる。2000年は新国立劇場「サロメ」、2001年は同歌劇場「蝶々夫人」に主演。コンサートにおいても、宗教曲をはじめ、マーラーの交響曲、シェーンベルクのモノドラマなど、古典作品から近現代作品に至る幅広いレパートリーで活躍の場を拡げている。96年第24回ジロー・オペラ賞、第1回ホテル・オークラ音楽賞受賞。コンサート、テレビ、ラジオ、コマーシャルと多方面で活躍。