トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



森 麻季(ソプラノ)


Maki MORI


photo
©Yuji_Hori

東京芸術大学、同大学院独唱専攻修了。高丈二氏に師事。文化庁オペラ研修所修了後、ミラノとミュンヘンに留学。プラシド・ドミンゴ世界オペラコンクール優勝をはじめ、多数の国際コンクールに上位入賞を果たす。ワシントン・ナショナル・オペラ《後宮からの逃走》でアメリカ・デビュー以来、ワシントンとロサンジェルス・オペラにおいて《リゴレット》《ホフマン物語》《こうもり》等に出演し成功をおさめる。アシュケナージ、小澤征爾、チョン・ミョンフン等の著名指揮者やウィーン・フィルのメンバー、ミュンヘン・フィル、ゲヴァントハウス、ドレスデン・フィル等国内外の主要オーケストラと共演を重ねる。古典から現代まで幅広いレパートリーを誇り、コロラトゥーラの類稀なる技術、透明感のある美声と深い音楽性は各方面から絶賛され、オリンピックやメジャーリーグで国歌斉唱を行うなど、まさしく日本を代表する国際的なオペラ歌手として常に注目を集めている。
2007年、ドレスデン国立歌劇場に《ばらの騎士》のゾフィー役でデビューを飾り、同歌劇場日本公演において再演。ついで、同歌劇場室内管弦楽団の日本公演ソリストに迎えられ、いずれも高い評価を得る。同時に3枚目のCD「ピエ・イエス〜祈りをこめて」をリリース(エイベックス・クラシックス)。
08年は、各地でのリサイタルに加えて、6月パーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送交響楽団日本公演、12月ドレスデン聖十字架合唱団日本公演、翌年は、錦織健プロデュース・オペラ《愛の妙薬》に出演。ワシントン・アワード、出光音楽賞、ホテルオークラ賞、安宅賞受賞。二期会会員。