トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



トルルス・モルク(チェロ)


Truls MØRK


photo

ノルウェー出身のモルクは、類まれな集中力と優雅さを兼ね備えたチェリストとして、いま最も注目されているひとり。父の手ほどきでチェロをはじめ、フランス・ヘルメルソン、ハインリヒ・シフ、ナターリャ・シャホスカヤに師事。チャイコフスキー・コンクール、ナウムバーグ・コンクール等で入賞を重ねた。世界各地でのリサイタルに加え、ロンドン・フィル、ベルリン・フィル、コンセルトヘボウ管、ボストン響、シカゴ響など、世界の主要オーケストラにしばしば招かれている。現代音楽にも積極的に取り組み、日本でも2001年デュトワ&N響による、ペンデレツキ「3つのチェロのためとオーケストラのためのコンチェルト・グロッソ」世界初演のソリストをつとめた。室内楽にも力を注ぎ、ノルウェーのスタヴァンゲル国際室内楽フェスティバルを創設し、芸術監督をつとめる。ヴァージン・クラシックスとの専属契約のもと、多くの録音があり、02年にはブリテンのチェロ組曲でグラミー賞を受賞した。使用楽器は、1723年製、ドメニコ・モンタ−ニャ。