トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



成田達輝(ヴァイオリン)


Tatsuki NARITA


photo
©Ayako Takaishi

1992年札幌市生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。これまでに、澤田まさ子、市川映子、藤原浜雄、ジャン=ジャック・カントロフ、スヴェトリン・ルセフ、フローリン・シゲティらに師事。
2006年第60回全日本学生音楽コンクール中学校の部全国大会第1位、都築音楽賞、兎束賞、東儀賞受賞。07年第5回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞受賞。08年第29回霧島国際音楽祭大賞受賞。09年ラヴェル国際音楽アカデミーに参加しラヴェル音楽院賞受賞。第78回日本音楽コンクール第2位、E・ナカミチ賞受賞。いしかわミュージックアカデミーIMA奨励賞受賞。10年ロームミュージックファンデーション奨学生。同年、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)卒業後パリに本拠を移し、パリ第13区コンセルヴァトワール入学。ロン=ティボー国際コンクール第2位、サセム賞受賞。
11年9月よりパリ国立高等音楽院で学ぶ。12年エリーザベト国際コンクール第2位。フランス各地で、カントロフ指揮/ドゥエ管弦楽団との共演でパガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番を演奏した。12月には、下野竜也指揮/読売日本交響楽団と札幌で共演。
これまでに、尾高忠明、小林研一郎、エマニュエル・クリヴィヌ、沼尻竜典、梅田俊明、飯森範親、松沼俊彦、海老原光、大井剛史、船橋洋介、イプ・ウィンシーほかの指揮、オルレアン交響楽団、ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団、ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、NHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、東京ヴィヴァルディ合奏団ほかと共演。
トッパンホールには、2010年8月の〈ランチタイム コンサート〉に登場し、パガニーニのヴァイオリン協奏曲を颯爽と演じて好評を博した。
使用楽器は、L'association ZILBERより貸与された“Jean-Baptiste Vuillaume(1835-40)”。パリ在住。