トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



四戸世紀(クラリネット)


Seiki SHINOHE


photo

東京芸術大学卒業。千葉国夫、三島勝輔、村井祐児らに師事。ベルリンのカラヤン・アカデミーにてカール・ライスターに師事。1983年第1回ブラームス国際コンクールのトリオ部門第1位および特別賞受賞。北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者を経て、80年から94年までベルリン交響楽団首席クラリネット奏者。95年活動の拠点を日本に移し、読売日本交響楽団首席奏者に就任。2011年、定年により同団を退団。
現在、東京音楽大学教授。桐朋学園大学、日本大学非常勤講師。
これまでに、カラヤン、アバド、ラトル、小澤征爾ら世界的著名指揮者と共演。また、サイトウ・キネン・オーケストラや草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルに参加。オーケストラメンバーとしてだけでなく、室内楽、ソリスト、マスタークラスなどで活躍している。
トッパンホールには、〈トッパンホール アンサンブル〉のメンバーとしてたびたび出演しているほか、16年3月には、ブラームス作品を中心としたリサイタルで円熟の境地を聴かせた。