トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



白神典子(ピアノ)


Fumiko SHIRAGA


photo

東京で生まれ、6歳の時にドイツに移住。これまでにデトレフ・クラウス、フリードリッヒ・ヴィルヘルム・シュヌアー、マルゴルザータ・バトアー、ウラジミール・クライネフに師事。奨学金を受けてハノーヴァー音楽大学演奏家コースで学び、1995年、首席で卒業すると同時にドイツ国家演奏家試験に最優秀で合格。在学中から演奏活動を始め、ショパン・フェスティバルへの招待演奏、モスクワ・フィルハーモニー交響楽団と共演などを皮切りに、ヨーロッパをはじめ中東、極東、中央アメリカなどで国際的に活動する。室内楽の分野では、ヘラクレスザール(ミュンヘン)やブルックナーハウス(ベルリン)で欠かせないピアニストとして、ヘアマン・バウマンやバルトーク四重奏団などと共演を重ねる。CDも、BISレーベルからすでに5枚をリリース。ピアノと弦楽五重奏によるショパンとベートーヴェンの協奏曲第1番・第2番や、ブルックナーのオリジナル・ピアノ曲集、モーツァルトのピアノ協奏曲のうち7曲をフンメル編曲の室内楽版で録音に取り組むなど、個性的なラインナップは世界的にも注目を集め、クラシックとしては異例の枚数を売り上げている。東京で生まれ、ヨーロッパで育ち、現在では異なる文化圏の往来という背景を持つ白神は、その芸術性と個性によって、非常に興味深い視点からクラシック音楽を表現するアーティストとして、あらゆる分野から今後の活躍を注目されている。