トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



鈴木雅明(チェンバロ)


Masaaki SUZUKI


photo
©Marco Borggreve

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院オルガン科を経て、アムステルダム・スウェーリンク音楽院においてチェンバロとオルガンをトン・コープマン、ピート・ケーに師事。1990年バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)を創設。グループを率いて欧米の主要なホール、音楽祭にたびたび登場し、きわめて高い評価を得ている。近年は海外のバロック・アンサンブルにも定期的に客演するほか、モダン・オーケストラとの共演でも多彩なレパートリーを披露。2011年にはボストン交響楽団30年ぶりの《ヨハネ受難曲》を指揮し「21世紀のバロック音楽の理想的アプローチ」と絶賛された。BISレーベルへの録音は目覚ましく、特に「バッハ:チェンバロ作品全曲シリーズ」、BCJとの「バッハ:教会カンタータ・シリーズ』および声楽作品集には世界中の批評家から賛辞が寄せられている。
受賞歴も多く、01年ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章、平成20年度芸術選奨文部科学大臣賞、平成23年秋の紫綬褒章など。12年、ライプツィヒ市より「バッハ・メダル」を授与された。
東京芸術大学音楽学部に古楽科を設立し、2010年まで20年にわたって教鞭を執った。イェール大学音楽大学院および教会音楽研究所招聘教授、神戸松蔭女子学院大学客員教授。