トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



鈴木優人(チェンバロ)


Masato SUZUKI


photo

1981年オランダ・デンハーグ生まれ。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院古楽科修了。オランダ・ハーグ王立音楽院オルガン科および即興演奏科を首席で卒業。アムステルダム音楽院では、チェンバロをボブ・ファン・アスペレンに学ぶ。オルガンをヨス・ファン・デル・コーイ、鈴木雅明、早島万紀子、内海恵子、作曲を永冨正之、尾高惇忠、青島広志、指揮を北原幸男らに師事。これまでにバッハ・コレギウム・ジャパンメンバーとしての演奏会のほか、国内外の多くの音楽祭・演奏会に出演。2005年、アンサンブル・ジェネシスを結成。バロックから現代音楽までの意欲的なプログラムを展開している。作曲家としても、バッハの《ゴルトベルク変奏曲》の演奏と自作品を組み合わせた個展や、バッハのカンタータにおける喪失楽章の復元などが高く評価されている。10年、デビューCD「Rencontre」を、11年には「美しきマゲローネの物語」をリリース。
トッパンホールには、11年の〈ニューイヤーコンサート〉をはじめ、たびたび出演している。