トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



高橋礼恵(ピアノ)


Norie TAKAHASHI


photo
©Uwe Arens

桐朋学園大学を経て、ベルリン芸術大学に留学。これまで加藤伸佳、クラウス・ヘルヴィヒらに師事。日本音楽コンクール第2位、エリザベート王妃国際コンクールファイナリストなどを経て渡独、その後もリーズ国際コンクール特別賞、シューベルトと現代音楽コンクール第1位など多数の賞を受賞。2005年には第1回ボン国際ベートーヴェンコンクール第2位、および特別賞を受賞し、大きな注目を集める。
海外のオーケストラとの共演も多く、ボン・ベートーヴェン管弦楽団、プラハ放送交響楽団、ベルギー国立管弦楽団、ケルン室内管弦楽団などと共演。日本においては、活発なリサイタル活動を行うほか、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団などと共演。
室内楽においては、ヨハネス・モーザー、ヴィヴィアン・ハーグナー、辻本玲、佐藤陽介、赤坂智子らと共演。各国の音楽祭からもしばしば招かれ、ルール・ピアノ・フェスティバル、ケルンテンの夏音楽祭などで演奏している。
これまでに、4枚のソロCDをリリースし、「リスト・ピアノ作品集」が『レコード芸術』誌特選版に選ばれるなど高く評価されているほか、ビョルン・レーマンとのピアノ・デュオCDも多数のメディアで絶賛を博している。
トッパンホールには12年、モーザーとの共演で登場。室内楽に優れたピアニストとしての一面を存分に発揮した。ベルリン在住。