トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



寺神戸 亮(指揮,ヴァイオリン)


Ryo TERAKADO


photo

桐朋学園大学在学中に日本音楽コンクール第3位入賞。卒業後、東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターを経て、オランダへ留学。シギスヴァルト・クイケンのもと研鑽を積み、レ・ザール・フロリサンをはじめヨーロッパ有数のオリジナル楽器アンサンブルのコンサートマスターを歴任。現在ラ・プティット・バンド、バッハ・コレギウム・ジャパンのコンサートマスター。1995年、北とぴあ国際音楽祭において、パーセルのオペラ「ダイドーとエネアス」で指揮者デビュー、新たな才能を開花させた。その後もラモーのオペラ「ピグマリオン」「エベの祭典」「レ・ボレアード」、モーツァルト「イドメネオ」などを指揮し、日本で最もバロック・オペラに造詣の深い人物として注目されている。