トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



矢野玲子(ヴァイオリン)


Ryoko YANO


photo

4歳よりヴァイオリンを始める。全日本学生音楽コンクール小学生の部大阪大会優勝・中学生の部東京大会第3位。1997年東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校に入学。江藤俊哉ヴァイオリンコンクール・ジュニア部門優勝(最年少)。2000年東京芸術大学入学。宝塚ベガ音楽コンクール弦楽器部門第2位。ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール優勝及び新曲特別賞受賞、ガラコンサートでローラン・メットローのヴァイオリン協奏曲第3番を世界初演、シベリウスのヴァイオリン協奏曲を演奏、この演奏会は50ヶ国にラジオ放送された。01年エリザベート国際音楽コンクール・セミファイナリスト。フランス政府給費を取得し、パリ国立高等音楽院入学。ヨゼフ・シゲティ国際コンクール・ファイナリスト、ロン=ティボー国際ヴァイオリンコンクール・セミファイナリスト、ローム ミュージック ファンデーション奨学金取得。03年マルクノイキルヘン国際音楽コンクール・ヴァイオリン部門にて二つの特別賞(Goets賞、Satz賞)を受賞。ストラディヴァリウス・コンクール第3位受賞。04年仙台国際コンクールにて聴衆賞受賞、Young Artists Audition Paris優勝。ジュネーブ国際音楽コンクールにて最高位、聴衆賞、Prix〈coup de Coeur Breguet〉受賞し、ヨーロッパ各地へのリサイタル、受賞者演奏会に招待される。
これまでにヴァイオリンを福崎至佐子、田島まり子、田中千香士に、室内楽をミシェル・シュトラウス、ミカエル・エンツに師事。現在、ヴァイオリンをジャン=ジャック・カントロフ及びマリー・ウルフ=ベローに、室内楽をダリア・オボラに師事。