トップページ > 主催公演情報 > トッパンホール主催公演 2006/2007シーズン シリーズ〈ピアノの鬼才〉

トッパンホール主催公演 2006/2007シーズン

シリーズ 〈ピアノの鬼才〉


ロジェ・ムラロ

Roger Muraro
ティル・フェルナー

Till Fellner
ヴァレリー・アファナシエフ

Valery Afanassiev
ピョートル・アンデルジェフスキ

Piotr Anderszewski



2007年02月28日(水) 19:00 ロジェ・ムラロ
2007年06月10日(日) 18:00 ティル・フェルナー
2007年10月01日(月) 19:00 ミハイル・プレトニョフ 公演中止
2007年10月01日(月) 19:00 ヴァレリー・アファナシエフ 代替公演
2007年11月08日(木) 19:00 ピョートル・アンデルジェフスキ

2007年4月3日(火)に予定しておりましたカシオーリ公演は、
アーティストの来日中止に伴い公演中止となりました。



4人の鬼才
時代の扉を開く──

星の数ほどの作品に恵まれ、次々と生まれるピアニストたち。
コンクールで名を挙げるだけで評価される時代は去った。
時代は今、優れた技巧と感性に裏うちされた、
個性あふれる表現力が際立つ、
真の芸術家としてのピアニストを求めている。
2007年、選りすぐりの4人がトッパンホールに集う。

シリーズ〈ピアノの鬼才〉
開幕──。