ホール概要

sttl1.gif

 トッパンホールには、クラシック音楽を楽しむための理想的な環境があります。一歩ホールに足を踏み入れれば、その静けさにきっと驚かれるに違いありません。ホール全体を「浮き構造」にすることで都市の様々な騒音や振動を遮断し、静謐を湛えた神聖な空間を実現しました。また、コンサートホールにふさわしい特性を持つ花梨、樺桜、檜等の構造材の組み合わせにより、演奏しやすく、聴きやすい理想の音響性能を備えた、まさに「音の聖域」を実現しています。



ホール部分(1F)

レストラン・カフェ(2F)
[設立]2000年10月
[面積]ホール:580m²、ホワイエ:110m²
[用途]クラシック音楽専用ホール
[残響時間]1.3秒〜1.6秒(空席時)、1.1秒〜1.4秒(満席時)
*残響可変パネルにより調整可
[室内騒音]NC-15
[遮音構造]床・壁・天井を浮き構造、開口部は防音建具
[設計・監理]株式会社 岡田新一設計事務所 音響担当:株式会社 永田音響設計
[施工]安藤・鹿島・東急建設共同企業体



施設概要
ホール
[客席数]408席(車椅子席3席設置時通常席403席)
[客席面積]473m²
[舞台寸法]間口17.4m、奥行8.0m、舞台高0.6m
[舞台床材質]
楽屋
[楽屋A]17m²2名トイレ、シャワー付き
[楽屋B]20m²2名グランドピアノ(ヤマハAIL)設置
トイレ、シャワー付き
[楽屋C]18m²4名トイレ付き
[楽屋D]52m²25名程度アップライトピアノ(ヤマハYU5)設置、2分割可、録音室兼用
その他
[ホワイエ]110m²
[保有楽器]スタインウェイ D-274 2台
[クローク]あり

グリーンルーム

楽屋B

楽屋D