TOPPAN HALL

20th Anniversaryトッパンホール20周年に寄せて

Back

大萩康司の写真
©Shimon Sekiya

大萩康司 Yasuji Ohagi

2000年の10月に生まれたTOPPAN HALLさんには、同年9月にCDデビューをした者として、勝手ではありますが親近感を覚えています。時折戻ってきて演奏させていただく度に、会場内で聴こえる自然であり静寂までの余韻が凪のように極めて美しい音響に接しながら、それまでの自分がどれほど成長できていたかを確認できる場所でもあります。
2004年から3年に渡って開催された〈エスポワール シリーズ〉では西巻正史プログラミング・ディレクターという強力なブレインのもと、その後の自分の進むべき道を照らしていただけるような納得できる内容で演奏させていただき、大切な自分の中の礎となりました。
全人類が忘れられない記憶として残った2020年、ここからがまた新たな出発点として、豊かであり貴重な時間を、ホール、聴いてくださる皆様、そして演者とのコミュニケーションで積み重ねていきたいものです。
TOPPAN HALL 20周年への歩み、これまでの感謝とこれからの希望を込めて。
「おめでとうございます!」

2006/8/25〈エスポワール シリーズ 3〉Vol.3の写真
2006/8/25
〈エスポワール シリーズ 3〉Vol.3
2008/1/24鈴木大介&大萩康司(ギター・デュオ)
2008/1/24
鈴木大介&大萩康司(ギター・デュオ)
Concert photos ©堀田力丸(8/25)、©池上直哉(1/24)

Page top

ページトップへ