トップページ > トッパンホールクラブ > トッパンホールクラブ入会のお申し込み

トッパンホールクラブ入会のお申し込み
お申し込みの手順
「トッパンホールクラブ」に入会ご希望の方は、以下の会員規約をお読みください。
内容に同意いただけた方は、規約末尾の『同意する』にチェックをして、お申し込みを続けてください。
トッパンホールクラブ会員規約
第1条(会員規約)
この会員規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社トッパンホール(以下「トッパンホール」といいます)が運営する組織「トッパンホールクラブ」の会員(以下「会員」といいます)に適用されます。

第2条(本規約の変更)
トッパンホールは、本規約を変更することがあります。この場合には、トッパンホールはすみやかに変更内容を会員に通知するものとし、その後第5条に定める特典を受ける等会員として有する権利の行使があったときまたは第4条第2項等により会員期間更新時第6条第3項に基づき年会費を支払ったときに、本規約の変更日に溯って会員が当該変更内容を承諾したものとみなします。

第3条(会員資格)
会員とは、本規約に承諾の上で「トッパンホールクラブ」への入会を申し込み、トッパンホールが承認した者をいい、会員登録はトッパンホール所定の手続を経てなされるものとします。

第4条(会員期間およびその更新)
会員期間は、会員登録を完了した日より翌年の入会月末までの1年間とします。
2.会員期間は、期間満了日までに会員からトッパンホール内のトッパンホールクラブ事務局(以下「クラブ事務局」といいます)宛に第11条第1項所定の退会の申出がなくまたは第11条第2項による会員資格の取消がない限り、前項にかかわらずさらに自動的に1年間更新されるものとし、以後同様とします。

第5条(特典)
会員は、トッパンホール主催公演のチケットをトッパンホール所定の条件で優先的に予約または購入することができます。
2. 会員は、トッパンホール主催公演のチケットをトッパンホール所定の条件で割引料金にて購入することができます。
3.会員は、トッパンホール所定の情報紙、公演カレンダー等の無料送付を受けることができるものとします。
4.会員は、前各項の他、トッパンホール所定の特典を受けることができるものとします。

第6条(年会費)
会員はトッパンホールに対し、トッパンホール所定の年会費を支払うものとします。
2.会員は、会員登録された初年度については、入会申込時に会員が指定した預金口座(以下「会員預金口座」といいます)より自動引落、トッパンホール指定の銀行口座に振込、またはトッパンホールチケットセンター窓口にて現金払の何れかの方法にて年会費を支払うものとします。
3.第4条第2項により会員登録された次年度以降会員期間を更新される会員は、更新時において、会員預金口座より自動引落によって年会費を支払うものとします。
4.支払われた年会費は、理由の如何を問わず返還いたしません。

第7条(権利の譲渡等の禁止)
会員は、会員サービスを受ける権利等会員として有する権利を他人に譲渡または貸与できないものとします。

第8条(会員証の貸与および取扱)
トッパンホールは会員に対し、「トッパンホールクラブ」の会員証を発行し、これを貸与するものとします。
2.会員証は、会員本人のみが利用できるものとします。
3.会員は、会員証を紛失しまたは盗難にあった場合、すみやかにその旨をクラブ事務局宛に届け出るものとします。
4.会員が紛失、盗難その他の事由により会員証を他人に不正利用され、会員またはトッパンホールに損害が生じた場合、会員がその責を負うものとします。

第9条(届出内容の変更)
会員は、入会申込時に届け出た内容に変更がある場合には、すみやかに変更内容をクラブ事務局宛に届け出るものとします。
2.前項の届出がないために、トッパンホールより通知または送付物等が遅延または到着しない等その他会員が不利益を被った場合でも、トッパンホールは一切その責任を負わないものとします。

第10条(チケット等の不当な売買行為の禁止)
会員として購入したトッパンホール主催公演のチケット、および会員として受けた特典(招待券、ドリンク券等)(以下併せて「チケット等」といいます)を、インターネット・オークション、対面販売、その他の方法の如何に関わらず、また実際に転売利益を獲得できたか否かに関わらず、チケット等を不特定の者に転売することおよび不特定の者に転売する目的を有する者に交付することを禁じます。
2.前項に違反した場合、トッパンホールの判断により会員の購入済みチケットを無効とし、チケット代金の返金を認めず、また入場を認めない場合があります。既に入場している場合には、退場を命じることもあります。

第11条(会員の退会および会員資格の取消)
会員が退会する場合には、トッパンホール所定の手続に則り事前にクラブ事務局にその旨を届け出るとともに、貸与された会員証をトッパンホールに返却するものとします。
2.次の各号の場合、会員資格を取消すものとし、貸与された会員証をすみやかにトッパンホールに返却するものとします。
(1)会員が年会費の支払を怠った場合、その他本規約の定めに違反した場合
(2)トッパンホールが会員として不適格であると判断した場合
3.会員が退会する場合または会員資格の取消があった場合には、会員期間中であっても、年会費を返還しないものとします。また、会員がトッパンホールに対して債務を有する場合には、退会または会員資格の取消によってこれを免責するものではありません。

第12条(個人情報)
トッパンホールは、会員の個人情報を、トッパンホールの運営以外の目的のために利用しないものとします。但し、以下の場合はこの限りでないものとします。
(1)会員に対し、トッパンホールの広告宣伝のためのダイレクトメール等を送付する場合
(2)会員から個人情報の利用に関する同意を求めるためのダイレクトメール等を送付する場合
(3)会員の同意を得た場合
2.トッパンホールは、会員の個人情報をトッパンホールの運営上必要な限度において、秘密保持契約を締結の上、運営業務委託者に提供することがあります。その他、以下の場合についても、必要な限度において会員の個人情報を第三者に提供することがあります。
(1)公共の利益の保護または公権力により開示を求められ法的に開示を拒めない場合
(2)会員の同意を得た場合
3.トッパンホールは、会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別、特定できないように加工し、新規サービスの展開、およびその検討等のために利用し、または参考にすることがあります。また、トッパンホールは、当該資料を運営業務委託者に提供することがあります。
4.トッパンホールは、会員から自らの個人情報に対する確認の問い合わせを受けた場合、それに応じるものとします。その結果、個人情報に誤りが発見された場合には、会員は、その訂正または削除を求めることができるものとします。

第13条(個人情報の取得の任意性)
お客さまの個人情報の提供は任意ですが、必須項目をご提供いただけない場合、ご要望にお応えできない恐れがあることをご理解ください。

第14条(専属的合意管轄裁判所)
会員とトッパンホールとの間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

附則
1.本規約は、平成15年5月21日(以下、適用日といいます)より施行します。
2.本規約の適用日以前から会員資格を有する会員については、適用日以降も当該会員期間満了まで引き続き会員としての権利を有するものとします。
3.本規約の適用日以前から会員資格を有する会員については、トッパンホールはすみやかに本規約の内容を当該会員に通知するものとし、適用日以降に当該会員として有する特典等の権利の行使があった場合または当該会員期間更新時に年会費を支払った場合には、適用日に溯って当該会員が本規約を承諾したものとみなします。

施行:平成15年5月21日
改定:平成17年4月1日
最新改定:平成29年1月1日


同意する
トッパンホールクラブへの入会を申し込む