TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

アーティストプロフィールArtist Profile

アレッシオ・アレグリーニAlessio ALLEGRINI

 

1997年プラハの春国際音楽コンクール優勝、99年ミュンヘン国際音楽コンクール最高位(1位無し2位)。ミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を経て、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演奏者として1年間活動した。クラウディオ・アバドの信頼を得て、長年モーツァルト管弦楽団の首席奏者を務め、この間に録音活動も行う。いずれもドイツ・グラモフォンよりアバド指揮/モーツァルト管弦楽団との共演で、2011年に「モーツァルト:ホルン協奏曲集」、「モーツァルト:協奏曲集」、「J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲集」をリリースしている。
これまでに、アバドをはじめ、カルロ・マリア・ジュリーニ、ダニエル・バレンボイム、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、ロリン・マゼール、チョン・ミョンフン、マリス・ヤンソンス、ジェフリー・テイト、ワレリー・ゲルギエフ、サイモン・ラトル、アントニオ・パッパーノ、リッカルド・ムーティらと共演。また、ハンブルク交響楽団、フェニーチェ劇場管弦楽団等、多くのオーケストラとホルン協奏曲を共演している。
2004年よりローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団の首席奏者、ルツェルン祝祭管弦楽団首席奏者として活躍。指揮者としては、ヒューマンライツ・オーケストラを創設し、音楽監督を務めている。カリアリ・リリコ劇場管弦楽団でワーグナーとブラームスのオーケストラ・レパートリーを指揮したほか、ジェフリー・テイトの代役としてハンブルク交響楽団を指揮し、絶賛された。吹き振りも好評で、マルキジャーナ・フィルモニカ・オーケストラやイ・ソリスティ・アクイラーニと共演し、19年にはローザンヌ室内管弦楽団で指揮とホルンの一人二役で登場した。

アレッシオ・アレグリーニ
©Priska Ketterer

Page top

ページトップへ