TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

アーティストプロフィールArtist Profile

大西宇宙(バリトン)Takaoki ONISHI, Baritone

 

武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了後、ジュリアード音楽院修了。シカゴ・リリック・オペラにて研鑽を積む。
第30回五島記念文化賞オペラ新人賞、第30回日本製鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞。
2019年、セイジ・オザワ松本フェスティバルでのファビオ・ルイージ指揮《エフゲニー・オネーギン》タイトルロールを務め、日本でオペラデビュー。ミハイル・プレトニョフ指揮/ロシア・ナショナル管弦楽団《イオランタ》(演奏会形式)、パーヴォ・ヤルヴィ指揮/NHK交響楽団《フィデリオ》(演奏会形式)、鈴木優人指揮/BCJ《リナルド》、沼尻竜典指揮《ローエングリン》等に出演するほか、高関健指揮/京都市交響楽団《戦争レクイエム》、飯森範親指揮/いずみシンフォニエッタ大阪とマーラー《大地の歌》(川島素晴編)初演、ツェムリンスキー《抒情交響曲》、原田慶太楼指揮/東京交響楽団とヴォーン・ウィリアムズ《海の交響曲》等で高評を得ている。海外では、ノースカロライナ歌劇場《カルメン》、《道化師》、《フィデリオ》(演奏会形式)、ヒューストン・グランド・オペラ《トゥーランドット》に出演。オーケストラとの共演では、カーネギーホールにてニューヨーク・オラトリオ協会のシベリウス《クレルヴォ交響曲》、ブラームス《ドイツ・レクイエム》にソリストとして出演。トッパンホールには今回が初登場。

Page top

ページトップへ