TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

アーティストプロフィールArtist Profile

佐藤晴真(チェロ)Haruma SATO, violoncello

 

2019年、ミュンヘン国際音楽コンクールチェロ部門において日本人として初めて優勝し、一躍国際的に注目を集める。18年には、ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール第1位および特別賞を受賞。ほかにも、日本音楽コンクール第1位および徳永賞・黒柳賞、ドメニコ・ガブリエリ・チェロコンクール第1位のほか、齋藤秀雄メモリアル基金賞、出光音楽賞など受賞多数。これまでに、林良一、山崎伸子、中木健二らに師事。現在は、ベルリン芸術大学にてイェンス=ペーター・マインツに師事している。
すでに国内外のオーケストラと共演を重ねており、19年には本格的にリサイタルデビュー。18年には、ワルシャワにて「ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭」に出演。今後もプラハ放送交響楽団など国内外のオーケストラと多数共演を予定している。
20年11月には、ドイツ・グラモフォンよりデビューアルバムとなる「The Senses~ブラームス作品集~」を、21年11月には、セカンドアルバム「SOUVENIR~ドビュッシー&フランク作品集」をリリース、好評を博している。
15年ヤマハ音楽振興会奨学生。16年度東京芸術大学宗次德二特待奨学生。18年ローム ミュージック ファンデーション奨学生。使用楽器は宗次コレクションより貸与された1903年製《E.ロッカ》。現在、ベルリンを拠点に活動している。

佐藤晴真
©Tomoko Hidaki

Page top

ページトップへ