TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

アーティストプロフィールArtist Profile

周防亮介(ヴァイオリン)Ryosuke SUHO, violin

 

東京音楽大学特別特待奨学生としてアーティスト・ディプロマコース修了。これまでに小栗まち絵、大谷康子、原田幸一郎、神尾真由子、マキシム・ヴェンゲーロフ、ルノー・カプソンらに師事。現在はメニューイン国際音楽アカデミーにて研鑽を積む。
2016年ヘンリク・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール入賞、審査員特別賞受賞。そのほか日本音楽コンクールや東京音楽コンクール、ダヴィッド・オイストラフ国際ヴァイオリンコンクールなど数々のコンクールで優勝、入賞。日本の主要オーケストラのほか、パリ管弦楽団、フランス国立管弦楽団、シュトゥットガルト室内管弦楽団など海外のオーケストラとも多数共演している。
第25回出光音楽賞、第25回青山音楽賞新人賞受賞。17年にファーストアルバム「Souvenir」をリリース。今年5月には、飯森範親指揮/日本センチュリー交響楽団とのチャイコフスキーおよびメンデルスゾーンの《ヴァイオリン協奏曲》をリリースした(いずれもオクタヴィア・レコード)。使用楽器はNPO法人イエローエンジェルより貸与の1678年製ニコロ・アマティ。
トッパンホールでは21年、パガニーニとシャリーノの《カプリース》を組み合わせたプログラムによるコンサートで聴衆を魅了。その見事さは、朝日新聞の年間回顧(2021)でも言及された。

周防亮介
©TAKUMI JUN

YouTubeで視聴する

Page top

ページトップへ