TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

アーティストプロフィールArtist Profile

鈴木大介(ギター)Daisuke Suzuki, guitar

 

作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。
マリア・カナルス国際コンクール第3位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。
現代音楽の初演も多く、武満徹《森のなかで》《スペクトラル・カンティクル》の世界初録音をはじめ、池辺晋一郎、猿谷紀郎、西村朗、伊左治直、林光らによる新作を多く初演している。膨大なレパートリーでの明晰な解釈力と洗練された技術は、多方面からの評価を確立し、難度の高いプロジェクトにおけるファースト・コール・ギタリストの位置を維持している。
録音も多く、「カタロニア讃歌~鳥の歌/禁じられた遊び~」は2005年度芸術祭優秀賞を受賞。最新作「ギターは謳う My Guitar's Story」では、武満徹編のポピュラーソング集《12の歌》を20年ぶりに再録、好評を博している。
第10回出光賞、第56回芸術選奨新人賞を受賞。
トッパンホールには08年に、大萩康司とのデュオで出演するなど、たびたび登場している。

鈴木大介
©Takanori Ishii

Page top

ページトップへ