TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

主催公演シリーズ企画Toppanhall Series

Back

アンドレアス・シュタイアー プロジェクト

21世紀に入り、ヨーロッパ古楽シーンの最先端をひた走るドイツ古楽界。その先駆者として、いまなお静かに丁寧な仕事を続ける重要なアーティストが、アンドレアス・シュタイアーです。単に優れた鍵盤楽器奏者であるにとどまらず、現代を代表する知性と見識を兼ね備えた芸術家シュタイアーに焦点をあて、毎回、刺激的な試みをお届けしているシリーズ〈アンドレアス・シュタイアー プロジェクト〉。

今回は、これまでも多くの得難い名演を生んできたシュタイアーの魅力を存分に味わえるソロに加え、長年の交渉の末ようやく実現する、ヴァイオリンのダニエル・ゼペック、チェロのロエル・ディールティエンスとのトリオをお届けします。トリオは、3人が得意とするハイドンに、モーツァルト、シューベルトを組み合わせた王道プログラム。これまで日本で演奏されたピリオド楽器によるすべての演奏をも凌駕するような、新たな発見と刺激に満ちたステージとなるに違いありません。

  • Andreas Staier ©Josep Molina

これまでの公演

このページをシェアする♪

Page top

ページトップへ