TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

アーティストプロフィールArtist Profile

山根一仁(ヴァイオリン)Kazuhito YAMANE, violin

 

2014年桐朋女子高等学校音楽科(共学)首席卒業。これまでに、富岡萬、水野佐知香、原田幸一郎らに師事。同大学ソリスト・ディプロマ・コースを経て、15年よりドイツ国立ミュンヘン音楽演劇大学にて、クリストフ・ポッペンに師事。
10年、中学3年生で第79回日本音楽コンクール第1位、レウカディア賞、黒柳賞、鷲見賞、岩谷賞(聴衆賞)並びに全部門を通し最も印象的な演奏・作品に贈られる増沢賞を受賞。
これまでにラザレフ、アレクセーエフ、秋山和慶、井上道義、大友直人、高関健、山田和樹らの指揮で、バーミンガム市交響楽団、ミュンヘン交響楽団、プラハ・カメラータ、NHK交響楽団、東京交響楽団、東京都交響楽団等、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団ほか国内外のオーケストラと数多く共演。また、ヴェンゲーロフや、ウィスペルウェイ、メンケマイヤーら優れた演奏家との共演でも注目を集めるほか、東急ジルベスターコンサート、NHK「ららら♪クラシック」、NHK-FM「名曲リサイタル」、テレビ朝日「題名のない音楽会」等テレビ・ラジオの出演も多い。
第60回横浜文化賞文化・芸術奨励賞最年少受賞。12年岩谷時子音楽文化振興財団「Foundation for Youth賞」。15年青山音楽賞新人賞、第26回出光音楽賞受賞。第19回ホテルオークラ音楽賞受賞。18年度明治安田QOL文化財団奨学生。
トッパンホールには、12年のランチタイムコンサートを皮切りにたびたび登場、史上最年少で〈エスポワール シリーズ〉アーティストに選ばれ、全3回の演奏会で圧倒的な演奏を聴かせたほか、ニューイヤーコンサートや〈シュニトケ&ショスタコーヴィチ プロジェクト〉など、いずれの出演においても忘れ難い熱演で聴衆を魅了した。

Page top

ページトップへ