TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

アーティストプロフィールArtist Profile

嘉目真木子(ソプラノ)Makiko YOSHIME, Soprano

 

大分県出身。国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。2013年より文化庁派遣新進芸術家海外研修員としてフィレンツェへ留学。宮本修、小笠原茂子、久岡昇、スザンナ・リガッチらに師事。
10年東京二期会《魔笛》パミーナ役で本格的にオペラデビュー。続いて11年、《フィガロの結婚》スザンナ、《ドン・ジョヴァンニ》ツェルリーナがいずれも好評を博す。12年《パリアッチ》ネッダ役で出演。15年には、東京二期会《魔笛》(オーストリア・リンツ州立歌劇場共同制作/宮本亞門演出)のパミーナ、神奈川県民ホール開館40周年記念オペラ《金閣寺》有為子役など話題の公演に出演。16年にはNHKニューイヤーオペラコンサートに初出演を果たし、7月には東京二期会《フィガロの結婚》(サッシャ・ゲッツェル指揮/宮本亞門演出)スザンナ役、17年《こうもり》ロザリンデ役で好評を博す。
18年日生劇場《コジ・ファン・トゥッテ》フィオルディリージ役で出演。国立ラン歌劇場《金閣寺》フランス初演にて女役で欧州デビュー。19年には同作に有為子、女両役で出演。同年から20年にかけて共同制作オペラ《カルメン》ミカエラ役で出演。21年には東京二期会《魔笛》にパミーナ役で出演予定。コンサートソリストとしても東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等とベートーヴェン《第九》、ハイドン《四季》、フォーレ《レクイエム》等で共演。17年、デビューアルバム「My favorite songs~わたしのお気に入り」(オクタヴィア・レコード)をリリース。二期会会員。
トッパンホールには17年4月〈ランチタイムコンサート〉で初登場。19年4月の〈エスポワール シリーズ Vol.1〉では、日本歌曲による美しいプログラムで、新境地を切り拓いた。

嘉目真木子
©T.Tairadate

Page top

ページトップへ