TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

TOPPAN HALLTOPPAN HALL

MENUCLOSE
 

TOPPAN HALL

主催公演シリーズ企画Toppanhall Series

Back

ハーゲン プロジェクト

ハーゲン プロジェクト 2021

開館初期から20年来の付き合いになるハーゲン・クァルテット。彼らの飛躍から躍進、そして世界一と呼ばれるようになる過程を、トッパンホールはともに駆け抜け、いくつかのターニングポイントでは大きな役割を果たしてきたと自負しています。そのような関係のなか、20周年シーズンに彼らに依頼したのは、複数回のベートーヴェン・アーベント。いまや自家薬籠中の物とするベートーヴェンの作品を並べて聴くことで、聴き手にまたしても新たな発見をもたらすと期待しています。前期・中期・後期、それぞれから彼らが選び取った大切な曲が並ぶプログラム。ハーゲン・クァルテットの魅力の根源をたっぷり、じっくりお楽しみください。

第3夜のプログラムは当初、トッパンホールでこれまで取り上げていないドヴォルジャークの作品を核に据えて組んだらどうなるか…と話し合っていたのですが、時間が経ったらいつの間にか周辺だけが残り、肝心のドヴォルジャークがいなくなってしまいました…。でも、これがいま彼らが弾きたいプログラムなら…と、そのままの形で演奏会をお届けします。
題して「ハーゲン・クァルテットのいま」。ご期待ください。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、海外からの入国に関して不透明な状況が続いていることから、2021年10月に公演を延期しました。それに伴い、プログラムの順番も当初予定より変更になっています。

  • Hagen Quartett ©Harald Hoffmann
    ルーカス・ハーゲン(第1ヴァイオリン)/
    ライナー・シュミット(第2ヴァイオリン)/
    ヴェロニカ・ハーゲン(ヴィオラ)/
    クレメンス・ハーゲン(チェロ)

ハイドン&バルトーク ツィクルス

シューベルト&ショスタコーヴィチ ツィクルス

モーツァルト・ツィクルス

ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会

このページをシェアする♪

Page top

ページトップへ